【2018年12月最新】Apple Storeの予約を確実に取る方法!バッテリー交換の超値下げは2018年末まで

Apple Store(Genius Bar)の予約をほぼ確実に取る方法

この記事を執筆している時点ではApple Storeの予約が非常に取りにくい状況です。

今回はApple Store(Genius Bar)の予約を”確実に”、しかも”指定した時間”に予約を取る方法を紹介します。

 

 

なぜApple Storeの予約が取れない?

Appleは2018年12月31日まで、iPhone6以降の機種(iPhone SEを含む)を対象にバッテリー交換にかかるサービス料金を8,800円から3,200円にまで値下げしています。この影響で11月末から12月にかけて駆け込み需要が発生し、Apple Storeの予約が非常に取りにくい状況になっています

* 2018 年 12 月 31 日までの間、対象となる iPhone 6 以降のモデル (iPhone SE を含む) の保証対象外バッテリーサービス料金を 3,200 円とさせていただきます。なお、3,200 円にてバッテリーサービスを受けられるのは iPhone 1 台につき 1 回限りとさせていただく場合があります。2019 年 1 月 1 日以降は、iPhone X の料金が 7,800 円に、その他すべての iPhone モデルの料金が 5,400 円に改定されます。

 

iPhone の修理 – バッテリーと電源 – Apple サポート 公式サイト

https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/battery-power

 

 

確実に予約する方法

Appleの予約システムを理解することでほぼ確実に予約を取ることができます。ここでは筆者が予約したApple Store銀座店の場合を紹介します。

 

まず予約は10分置きに受け付けています。11:30、11:40、11:50、12:00…といった具合です。

 

システム上、予約できるのは1週間先の”現在時刻”までです。1週間先の”現在時刻”までに空きがあればいつでもすぐ予約することができます。

例えば12月2日12:05時点では1週間後の12月9日11:50までの予約を取ることができます。(12:00の予約は取れません。)

 

次に予約受付は10分ごとに開放されています。例えば12月9日12:00の予約は12月2日の12:10に受付を開始します。

12月2日12:10になると12月9日12:00までの予約が取れるようになります。(12:10の予約は取れません。)

12月2日12:20になると12月9日12:10までの予約が取れるようになります。(12:20の予約は取れません。)

12月2日12:30になると12月9日12:20までの予約が取れるようになります。(12:30の予約は取れません。)

このような感じです。

 

 

開放されたばかりの受付では、まだ予約者がいないため必ず空きになります。

 

この空きを狙うのです!

 

早い者勝ちなので空きの予約を見つけてから予約完了まですぐに行うことが大事です。あとからキャンセルもできますので、空きを見つけたらとりあえず予約してしまいましょう。

 

では12月26日19:00の予約を取りたい場合。1週間前の12月19日19:10に予約ページにアクセスすると空きが出ているのでその時間帯を選択して予約するだけです。

毎回、空きが出るタイミングはiPhoneやMacの時計より5〜20秒ほど遅れています。なので19:10になったら空きが出るまで何回もアクセスしましょう。1分経っても空きが表示されない場合はこの時間は諦めましょう。

 

筆者はこの方法で何回も予約することができています。(新規予約3回、予約変更2回)

 

注意

1分もしないうちに新しい予約は埋まってしまいますので、予約完了まではスムーズに行ってください。

予約がキャンセルになった場合は、その時間がまた予約可能になります。タイミングさえ良ければ当日や3日後などの予約を取ることも可能です。

 

 

iPhoneで予約する場合

アプリからの予約が便利です。iPhoneを使っているApple IDでサインインするだけで使えますのでこちらをオススメします。

アプリ

Apple サポート – App Store

https://itunes.apple.com/jp/app/apple-サポート/id1130498044

Appleが提供しているこのアプリをダウンロードしてください。

※詳しい使い方については追記します。

 

ブラウザ(Safari)

※詳しい使い方については追記します。

 

 

PCで予約する場合

筆者が使っているMacで使った場合です。

Safari

iPhoneのバッテリー交換が必要ですか?

このリンクから予約することが可能です。「持ち込み修理」を選択し、Apple IDを使ってサインインし手続きを進めてください。

(手順については追記します)

その他

iPhoneのバッテリー交換が必要ですか?

このリンクから予約することが可能です。「持ち込み修理」を選択し、Apple IDを使ってサインインし手続きを進めてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。