GPSの精度が向上し、誤差が数cmに!iPhoneも対応!測位衛星「みちびき」の本格運用開始

jiji.com

2018年11月1日、日本版GPS、準天頂衛星システム「みちびき」の本格運用が始まった。これによって位置情報の精度が大幅に向上し、誤差が今までの数十mから数m、さらには数cmにまで改善されます。

このシステムはトラクターの自動運転やドローン配送などに利用できるほか、私たちが使っているスマートフォンでも「みちびき」に対応していれば、この恩恵を受けることができます。

対応しているiPhone・Apple Watch

内閣府が提供している公式HPに「みちびき対応製品リスト」が公開されている。ここではApple製品にクローズアップして紹介します。

一覧

 

iPhone

iPhone XS / XS Max

iPhone XR

iPhone X

iPhone 8 / 8 Plus

iPhone 7 / 7 Plus

iPhone 6 / 6s 以前の機種とiPhone SEには対応していないようです。iPhone Xは記載されていませんでしたが対応しています。

 

Apple Watch

Series 4

Series 3

最新2機種がみちびきに対応。

 

Android端末

各機種の性能をご確認ください。「QZSS」と記載されていればみちびきに対応してます。

 

みちびきで受けられる恩恵

山間部やビル群のある都市部など今まで位置情報の取得が不安定な地域でも、安定・正確な位置情報を取得できるようになります。

正確な位置情報を取得できるとGoogleマップやYahoo!カーナビなどの地図アプリ・ナビアプリがさらに便利になりますね。

 

実際に使ってみた

電波の入りが悪い自宅マンションで使ってみました。。。まだ誤差10mくらいはありました。

屋外での使用については追記します。

 

アメリカでGPS使った話

以前、2週間ほどアメリカを車で旅行していました。その時に手放せなかったアプリがGoogleマップです。位置情報がとにかく正確で、おそらく誤差1mもなかったんじゃないでしょうか。なので走行中のナビもかなり正確で誤差によって道を間違えることはほとんどありませんでした。

日本でもこれくらいの精度になってくれると助かります。

 

現在みちびきの衛星は4機体制で運用されており、将来は7機体制になります。なので位置情報の取得がさらに正確になることが期待されます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。